1. かわぐち脳神経クリニック
  2. 医師紹介

院長紹介

ごあいさつ

鈴鹿中央病院で、脳神経外科部長として10年以上にわたり診療してきました。
特に脳梗塞や脳動脈瘤などの脳卒中などを専門にし、手術とカテーテル治療の両方を行っていました。また、頭痛を専門的に治療する頭痛外来も担当していました。

脳卒中については、「もっと早い段階で気がついていれば…」と感じることが多くありました。また、頭痛に関しても、諦めずに受診してもらえれば、治療方法があるのに…と思っています。認知症に関しても、早い段階で気づくことができれば、本人も周りの方も、もっと楽だったかもしれないと思うことがありました。

ただ、実際には病院を受診するハードルが高いのも事実です。外来中心のクリニックであれば、もっと気軽に受診していただけるのではないかと考え、ずっとお世話になってきた鈴鹿の地での開業を選びました。

鈴鹿市の脳卒中と、頭痛で悩む方を
少しでも減らしたいと思っています。

外科的な治療を行わなくても済むように、予防と早期発見と最善の内科治療を行い、脳や身体に関する悩みや不安を解消できるように、専門的な治療を行っていきます。

院長 川口健司気になることがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

院長経歴

学歴

1990年
三重大学医学部卒業
1997年
三重大学医学部大学院卒業

職歴

1990年
三重大学医学部附属病院
1991年
福井赤十字病院
1994年
アメリカ合衆国ピッツバーグ大学
1997年
松阪中央病院
1998年
三重大学医学部附属病院
2003年
虎の門病院
2004年
三重大学医学部附属病院
2006年
鈴鹿中央病院
2017年
かわぐち脳神経クリニック 開院

認定・資格

  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本脳卒中学会専門医
  • 日本頭痛学会専門医
  • 日本認知症学会専門医

なかなか観に行けませんが、映画が大好きです。

また、子どもの頃から植物が好きで、庭いじりが趣味です。
庭木の剪定も、自分で調べては、剪定バサミなどを使ってしています。
ぜひコツなど教えてください。

いつかゆっくり過ごす時間が持てたら、アウトドアをしたいと思っています。
野山の屋外でコーヒーを入れたり、キャンプで夜空を見たり…いいですね。